必見!気になる薄毛を予防する栄養素はコレだ!

髪の毛はあなたが食べたものから作られている!

毎日食べるものは私たちの体を作っていく大切な栄養素を含んでおり、髪の毛も当然食べたものから作られています。最近薄毛が気になるという方の対策にとって、日々の食事は非常に重要なのです。そこで特に薄毛予防には欠かせない!とされる栄養素を紹介していきます。

髪の毛の成長を促してくれる栄養素は?

髪の毛はケラチンという成分でできています。ケラチンは18種のアミノ酸で構成されたタンパク質のことを指しており、このタンパク質であるケラチンを作るのに必須なのがミネラルです。ケラチンとミネラルは食べ物の摂取により体に取り込むことができますが、ケラチンを生成するためにはタンパク質を摂取する必要があります。タンパク質をアミノ酸に分解してから亜鉛を使ってケラチンが合成されていくのです。また亜鉛はタンパク質の吸収を高めてくれる働きを持っており、体や髪の成長も促してくれます。その他頭皮細胞の新陳代謝に関係してくる栄養素がビタミンB郡で、これはビタミンB1・B2・B6・B12のことを指しています。ビタミンよって頭皮細胞が活性化されることが、発毛へと繋がっていくのです。またその中でもビタミンB6は亜鉛をサポートする役目を持っています。

髪の毛を作る食材はこれだ!

肉や魚などはタンパク質を多く含んでいる食材ですが、その他大豆は非常にお勧めです。また亜鉛を多く含んた食材で有名なのは牡蠣ですが、実は卵の卵白ではなく卵黄やごま・豆腐・油揚げといった豆類、アーモンドなどのナッツ類やチーズを食べることでも効率よく亜鉛の摂取ができます。ビタミンB郡に関してですがマグロやカツオといった魚類や鶏のササミ、意外なところでバナナもビタミンが豊富となっています。

こうした栄養素について覚えておきましょう。

薄毛を改善するには、塗るタイプや飲むタイプの育毛剤の使用が適しているといえます。それに加えて、生活習慣の改善・栄養バランスのある食事を同時に行うと良いでしょう。